2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月30日 (金)

はじめに

ご訪問頂きありがとうございます。
左側のお出かけまとめカテゴリから、地域ことのお出かけ情報をみられるよう整備しています。
皆様が少しでも楽しい毎日を過ごせますようにheart04

2017年5月30日 (火)

auポイントで宿泊

ポイント類を趣味の宿泊にあてようと決めたので、auポイントをauトラベルで消費。

コンフォートホテル横浜関内に宿泊しました。

こちらは二度目。

コンフォートホテルのファンです。

ムスメはフットまくらまで借りてリラックス。

Wi-Fiも完備ですし、ポケスポットが近いのでホテルにいながらポケモンGOのモンスターボール集めができた!

ポケモンGO大してはまってもいなければ、大して強いわけでもないけれど、たまにログインをしたときにみつけたポケモンをゲットできないとイラッとするタイプです。

このホテル朝ごはんが無料なのも嬉しいわけで。



横浜なので泊まる程の遠さでもないのですが、近くだからこそ泊まるとノンビリできるのも利点。

子供の振替休日を利用して、貯めたポイントなどを使って宿泊は財布にも優しく楽しい

イオンファンタジーキッズーナ港北店へ行ってきた

昨年度のイオンファンタジーの株主優待券が微妙に残ってしまったので、使い切るためにモザイクモール港北にあるイオンファンタジーキッズーナ港北店に行きました。

平日は安く、大人は一日で500円、子供は1000円でした。

北海道で行って以来 そのときの記事

あるものはほぼ一緒でした。

ボールプール



ままごとエリア



ふわふわ



風船などの遊び場



親の休憩スペースもあったけれど雑誌はほぼなし。
お菓子や飲み物などは持ち込んで休憩場所で飲食できるのはいいね。

未就学児がメインですが妹や弟についてきている小学校低学年の子も多少います。

もうこういうところ卒業なのかな。

2017年5月28日 (日)

はまぎんに行きました

はまぎんと言っても横浜銀行ではありません。

はまぎんこども宇宙科学館、通称はまぎん。

です。よこはま科学博物館

最寄り駅は京浜東北線、根岸線、洋光台から徒歩3分。

実際には5分位かかるかな。

一度行ってみたいと思っていたのですが遠そうなのでなかなか行く機会がなかったのですが、神奈川お出かけのまとめの記事を書いている時に、この辺は全く行っていないので是非一度行ってみたいと思いました。

うちからは江ノ島水族館に行くより更に少し時間がかかる程度で電車もあまり混まないし意外とこの辺まで来れそうな感じ。

行く前にムスメがストラップを落として探したり、ピアノの練習をしたりで時間を食い昼近くに家を出ました。

駅前の東急ストアでお昼のおにぎりなどを購入

到着



かなり立派な建物です。

プラネタリウムのチケットを別売りでした。今回はプラネタリウムはパス。

妖怪ウォッチやアンパンマンなど子どもが好きそうなプログラムの上映でした。

科学館の入場料はオトナ600円、小中学は200円

ロッカーもあり返金式で100円でした。

とにかく立派な建物!

地下2階、地上5階

3階はとくにこどもが好きな遊び場が多かった


月面体験


自分がくるくる回って見える部屋とか




地下二階は未就学児向けの場所



色んな階にロボットがあったり



このボールを落とすのは4階



どれが早いか転がしてみたり原理を学んだり



地下一階には弁当を食べられるスペースもありました。



実験も時間ごとにしていて、本当に飽きない施設です。

一番上の階では隕石が触れたり、大人もそれなりに面白いです。

リピーター?と思われる親子の親が数多く廊下のベンチで読書されていました。

ベンチも適度にあり、子どもがそれなりの年齢であれば、親の読書は進みそうな気がします。

都内に行くよりノンビリとした雰囲気で子連れにはいい感じでした。

同館ではプログラミング講座など数多い興味深い子供向け講座があり、チェックして再訪したいと感じました。

ちなみに同館の前には小さいながら公園もあり、こちらで帰りは遊びました。

ここを離れるときはこの公園で泥団子をそこにいた子供達と作った話ばかり。

科学館の思い出はどうなった?ど思いましたが、全体的にノンビリと過ごせて私も満足でした。

運動会

ムスメの運動会に行きました。

弁当作るので面倒だと思っていましたが、行ってみると楽しかったです。

ムスメは50メートル走では6人中、2番でした。
一年生のときは6人中5位だったので多少早くなったのか、それとも同じような早さの子と走るのでほんとの足の速さはわからないのですがね。

ダンスも一生懸命でしたし、何より子供って一生懸命なんだ!といった感動がありました。

あまりにも暑いし、私も疲れ、このところのムスメの疲れが理解できましたよ。

弁当も久々作り、早起きしたりして、イベントという感じでした。周りをみると飾り寿司を作ってきている人もいて、弁当の気合半端ない!と思いましたが、唐揚げを朝からあげただけで私としてはもう十分。

一致団結という言葉がぴったりな日本の運動会です。外人がみたらビックリするわな。
運動会は意外と楽しいショーなんだと思った次第。

夜は家族とデニーズへ。

ムスメはキッズセットでしたが、私はアヒージョ


あとバースデーパンケーキ。マンゴーパンケーキでした!


アイスはムスメに食べられちゃいましたが。

学校生活におけるイベントなんてつまらないという冷めた人間でしたが、オトナになるとこんな楽しいことを何で楽しまなかったのか少し残念!

ムスメには是非、とりあえず楽しむことを学べる子になってほしいなと思いました。

2017年5月25日 (木)

フォーマルシューズ

発表会用に良さそうな靴をみつけた


2017年5月24日 (水)

家族はつらいよ2

山田洋次監督の家族はつらいよ2をみました。

たくさんの笑いあり!でとっても面白かったです。

平田家の周造の高齢による免許返上騒動やら、孤独死の話やらがあり、現代の問題をうつしつつも、家族はやっぱりいいよね。

と笑ってみられる内容です。

映画をみながらそうだよね、みんな年をとるよね。と当たり前のことですが、改めて感じました。

それにしても山田洋次監督はやはり天才だなぁと思いました。

面白い!

今回は平日の試写会でした。

試写会なんて久しぶりで、仕事も忙しくちょっと遅れてしまったのですが、入れてもらえて良かった。

大学生の頃は試写会あらしかよ!というほど、試写会に行きまくっていました。

そのときは格安デート!ということでお金かからず映画が見られることが嬉しかったのですが、今は無理やり作り出した自分だけの時間ということでエンジョイできました。

映画をみて一人で軽く夕飯を食べて帰宅したらムスメと夫は寝ていました。

ムスメがなおさら愛おしく思えたりして。

スイミングテスト 落ちて泣くのも勉強

先日はムスメのスイミングのテスト。

帰宅がギリギリになり着替えて行く時間もなくランドセルとスイミングバッグを交換してバスに乗って行きました。

普通に帰れば余裕で間に合うのですがね。

バスから降りたムスメ。

明らかにがっかりしていました。

どうやらスイミングのテストに落ちたようです。

19級はブクブクジャンプでの移動とバタ足の両方がテスト項目で項目数は4つ。

うち2つのバタ足の部分ができていないという評価でした。

記載してある項目をみるとなるほど泳ぐ基本となる姿勢やバタ足の項目で、きっちりテストしてくれている、正当な評価だろうと思いました。

ムスメは初めての

テストに落ちた

経験だったようで家に帰宅すると泣きだし

そして布団に挟まってそのまま朝まで寝てしまいました。

3メートル泳ぐ?という意味ではできたと思ったのかもね?

運動会の練習もあったし、日曜日も目一杯遊んだし、スイミングで頑張り疲れていたのでしょう。

夫とも話したのですが

スイミングなんて習って入ればみんなどこかでテストに落ちたりするわけなので、驚くことでもなんでもないし、

テスト、ないし評価とは

自分自身ができていたと思っていても評価する人ができているか評価するものである

失敗により自分の足りない部分がわかって次調整することを学ぶ

そんなことを、学べる機会になればいいよね、と言ったことを話しました。

ムスメとも機会をもってできていることを褒めつつ、努力ポイントを意識するよう会話しようかと思いました。

2017年5月22日 (月)

学童の役員も面倒

今年度は学童の役員になりました。

先日、引き継ぎがあったのですが、学童だからラクショーか、と思いきや

面倒

という印象を受けました。(ちなみに会計です)

現金の受け渡しがあったり父母会のイベントがあったり。

前任者が辛うじて引き継ぎ表を作ってくれたのが良かったなと。

以前はなかったそうです。

全て口頭での引き継ぎだったそうです。

その割にややこしく行う量が多いし。

と改善の余地ありですが、一年だけのことですので、  私が任期を終えるときにはもっときちんと整理して次の人に渡したいと思いました。

今回すればムスメが三年生のときはしなくていいので、一年だけのことと割り切ります。

またできるだけ楽しくできれば良いなと思いました。続きます

» 続きを読む

2017年5月21日 (日)

スイミング 短期教室だけで上達するか

子供のスイミングが短期教室だけで上達するか
ということに関して考えてみたいと思います。

うちのムスメは現在はスイミングスクールに通っていますが、二年生になるまでに夏休みもしくは春休みに2日もしくは3日の短期教室に5回ほど行っています。

5000円位のコースでした。

結論から言うと、年齢や教室、レベルによっては上達するかもしれない。

ざっくり言うと、

やらないよりマシ

というのが結論でした。

ただ、通常のスイミングスクールを開催している教室でのスイミングレッスンは独自の進級の基準を持っているので一見さんを易々と上の級に入れることはせず小学生低学年だと何度通っても、伏し浮きあたりから進ませない印象でした。

年齢に応じて、体が水に浮けば、泳ぐクラスに入れたりもするので、それなりに泳ぐことも教えてくれますが、低学年だと普段通っている子も伏し浮きのクラスにいたりするわけで、それ以上の級に短期教室の子を入れることはないという印象でした。
 
スイミングスクール自身の短期教室は、普段通っている子にどこかの級に主に照準をあわせていて、普通のスイミングスクールだと級も細かくてたとえば3日でクロールといった形で教えることはしない。
そんなわけで、確実に泳げるようにしたいと思うのであれば、通わせちゃう方が早い
という結論にも到達しました。
 
数年かけて短期にちまちま行くなら小学校の1年間だけでも通わせた方が身につくかも!という感じです。
 
習わせたなら数年通わなければならない、4泳法と思う方もいるかもしれませんが、もっと柔軟に、クロールで15M合格した段階でやめてもどうにかなるでしょう。くらいに柔軟に考えてもいいのかもしれません。
忙しくなったら休会してもいいわけだし、時間ができたら月に2回でもいいと。そんな感じでうちは通わせ始めました。通えそうになくなったらやめればいいや、と。

それでも、それでも、時間も金も子供をスイミングに連れて行く労力がない方。

あ、それは私でしたが。

労力と金が一番少なくかつこどもが泳げるようにしたい

sun同じシーズンに短期を複数回活かせる

忘れないためにもスクールにもこの子は上達させたいののメッセージ

sun幼児期の水慣れや浮くことは親と一緒にやる。


幼児はスクールに通っても水慣れの時期がすごい長いわけよ。また先生の話を聞いても何ができていたのか、できていないのか、理解が伴わないことも多い。
 
もちろん才能がある子はあっという間に幼児でも上達しますが、そういう子は小学校で始めてもあっという間に上達。

親が子供とプールに行って水に慣れさせ浮くことくらいは教えられます。
それを身に着けてから短期に行けば、とりあえず、水慣れコースは回避できますsun

sun市や区のプールでやっている8回コース(のようなもの)に通わせる。

泳げない子を泳がせますみたいな短期コースに入れる。家の近くにない、という問題や平日の結構早い時間であるという問題があったりしますがね。お値段が安いのも魅力です

sun焦らず、通わせる時期を小学2、3年位にする

三年生になれば、自分でスイミングにも行けるでしょうし、理解も早く体力もあるのであっという間に目標には達するらしい。

sun親が泳げるのであれば親が教える。
マンツーマンですからね。

昔は学校で教えてくれたんですけどね。
自分が水泳の選手でなくても、自分が泳げれば、泳ぐだけなら教えられるかと。

今はあまり教えてくれないのが一番の痛手。

そういう意味では学校の普通の教師でも泳ぐことはおしえられるわけですよ。

スクールなんて行かなくてもそうやって教わった親が休日に子供に教えるとかもアリかなと。まー、この場合は本人のやる気に関わるんですけどね。
やはり泳げるようになるには多少「つらいこと」を我慢することが必要で、スクールや学校は「周りもやっている」のでやるということもあるわけですしね。
それにしても日本人は泳げるようにするのに必死だなと思います(自分も含めてだけどさ)
大人になってもたいして海にもプールにもいかないのになんでこんなに泳げるように必死?と思う自分がいたりして。
私はオトナになりダイビングをして泳げてよかったーっと思ったりしましたが、それ以外はたいして??
フィリピンのセブのオンライン英会話の先生たちと話すと泳げないという人もたくさんいて驚きます!
あんなに海ばかりなのに!
教育とか考え方の差かしらね?

«ラジオ体操第3

List

  • サイト内検索

    ウェブ全体から検索
    このブログ内検索
  • 広告
  • 楽天
  • 旅行も好き
  • 小学生育児-ランキング参加しています
  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
  • ワーキングマザー育児
  • 応援してね!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ