2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年2月20日 (月)

バレエ 観劇

バレエはいわゆる発表会しかみたことがない娘。
それも自分のお教室が出るものだけしかみたことがなかったので一度別のも見せたい、いや、私がみたいと思いました。

調べるとバレエのチケットって高いのよね。

でもたまにこども向けにリーズナブルなバレエ鑑賞などもあり日程や値段をチラチラみつつ狙っていました。

そこで見つけたのが昭和音大のバレエ科の卒業公演。

大人1000円.こども500円

お手軽だし、その辺の発表会よりはずっと完成度が高いと予想される。

そもそもワタシはバレエたるものをよくわかっていない中で大枚をはたくより、とりあえずの入門にはいいかなと思ったのよ。

娘が万が一眠ってしまったとしても、500円でいい音楽で眠れたね位の余裕があるし、お友達の発表会のように花やプレゼントは不要だし。

そんな感じで行ってみることにしました。

行ってまずびっくりしたのがきている人が多い!

ほぼ満員御礼で、自由席だったこともあり二階の端の方の席になってしまいました。

音は録音でしたが、子供の発表会と比較するとプロ?を目指している人たちだけありなかなかの完成度でした。

当たり前といえば当たり前なのですが、子供の発表会ではくるりと回った後にフラリとする人も結構いますが、この公演ではそういう方もいなく。

いずれにせよいい音楽でゆったりとした優雅な時間を過ごせました。

今度はストーリーものを全幕みたいなと欲も出てきました。

2017年2月19日 (日)

一年生のおうちゼミ終わりました

一年生になるにあたって通信教育を検討したけれど結局とらずおうちゼミだけをしました。

一冊がお高めだけど通信教育の一ヶ月分のお値段で一年使ったから安くあがったよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おうちゼミ1年生の学習 [ 学研教育出版 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)




アプリと連動していてやった内容をアプリに記録。キャラのお部屋が選べたりします。

ゲームはないけれど、あと何問!とか書いてあるので一応終えなくてはという気持ちにはなる。

うちは保育園時代はお勉強ゼロでしたので、一年生の一年間は学校で毎日座って先生の話を聞いているだけでえらいわ、という感じでしたので先取りというより、わたしの安心材料のために使っていました。あとは、学校ではどういうことをどのような順番で教えているだということもわかりオトナ目線で子供のお勉強の全体像がみえて面白い。

安心材料とはいいつつ、そもそも問題文の意味がわからないことがあるんだ!と娘の読解能力の低さに驚いたりと、一年生の補助学習テキストとしてはある一定の役目を果たした気もします。
一年生に入ったばかりのときはひたすらひらがなを習っていたりするのでドリルをするほどの内容を習っていないのでのんびりした進み方のアプリゼミはちょうど良かった。

一方で、デカくて重いため夏休みに学童に持っていけなかったりと、気軽にするにはやりづらい面も。
またキャラも一年かけても大した変化もなくモチベーションを保ち続けるためには微妙かもと感じました。

そんな中、みつけたのは今度は毎日のドリルシリーズ。

こちらも学研でアプリゼミと仕組みは一緒。

これなら、ちょっとやっておいたら的な使いかもできそうだし、ボリュームもちょうど良さそう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小学2年のたし算・ひき算 [ 学研教育出版 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)






少し難しめもあるし、二年生用に検討しています。

それか一年生の難しめのを復習用としてさせるのもいいかなと。

2017年2月18日 (土)

ピアノレッスン3ヶ月目

ピアノ再開後三ヶ月たちました。

先生には月に二回しか習っていないのでレッスン数は少ないのですが毎日、ピアノに触れて練習するようにしています。

わたしの変化としては

全く動かなかった左手がマシになってきた。

無駄にずれていた右手と左手があってくるようになってきた。

音の強弱や粒が揃ってきた。ただ、当初比だから、もっとうまくなるはず!みたいな感覚。

調号記号を意識するようになった。

今までは五線譜に並ぶ音符記号というところから一歩抜けた気がします。

特に長調などは今までは意識しなかったのですが、これは短調で、という説明を聞くと、音楽の深さみたいなものを感じます。

楽典を改めて勉強してみるかなと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさしくわかる楽典 [ 青島広志 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


2017年2月16日 (木)

消防博物館にも行った

東京おもちゃ美術館の後に四谷3丁目の消防博物館にも行ってきたよ。二度目の訪問。

でも疲れていたからもう帰りたかったのよ。あたし。

多分、娘も疲れていたけれど遊びたい一心。

子供のエネルギーはすごいわね。


画面上で洋服が着替えられるのが楽しかったらしい。



もっと心に余裕があるときに再訪したいです。

無料に惹かれる私。

休日の朝早くから出かけると夕方には家に着いていられるのは魅力でした。


2017年2月15日 (水)

東京おもちゃ美術館に行きました。

東京おもちゃ美術館に行きました。

最寄駅は四谷3丁目。

一度行ってみたいと思っていたので念願の訪問。

思ったよりずっと大きかった。親子券が1200円でした。

おもちゃの展示も興味深いのですが、娘はなんといっても遊べるのが楽しかったようです。

グッドトイ


木育の部屋?



ここは小さい子むけかな。


いくつになってもボールプールは楽しい?

大人が入ると足が痛い気が。

近所に住んでいれば年パス買ってもいいかなと思う内容。

三階の方が小学生向け

スタッフの方が沢山いらして遊び方を教えてくれたり安心。




基本、遊び人の娘。帰るのをしぶり。

私が先に飽きました。

本当はゲームの部屋で遊びたかったのに別のにはまった娘。

で、帰る時間になってゲームの部屋で遊びたかったのにー!

怒りマックスになった私でした。

それは私の気持ちよー。

私は本を持ってくればよかったなと反省。

こういうときこそキンドル?か、資格学習?

また行きたさそうな娘でした。

2017年2月14日 (火)

良くなったり悪くなったりしているガストに行ってきた

娘がガスト好きなので、良くなったり悪くなったりしている気がするガストにまた行ってきました。

私はクーポン利用で鶏肉食べときました。


普通でしたね。

ドリンクバーがちょっとパワーアップしていたかも。

葉っぱから入れる紅茶は意外とイケた。

娘は安いからこれ頼めといってクーポンを使いキッズセットでマグロ丼。

あと、ガチャガチャしたい娘のためにポテトを頼みましたよ。これも子供向けの。

クーポンを使いまくった効果が出て二人でなんと1000円以内!

その上、いつぞか当たったクオカードでの支払い!

お得大好きです。

2017年2月13日 (月)

DNPプラザにお出かけ その2

DNPプラザ一階に移動後、シールプリント300円をすると無料でバレンタインボックスを作れるというイベントをしていたので、早速シールプリントをしました。

バレンタインボックスはシールプリント一枚で二つまでできたので娘と一つずつ作りました。

かわいいマスキングテープもたくさんあってテンションがあがったよ!

工作楽しいねぇ。

マスキングテープ。
家にあるけど使っていないのを反省。

できたのはこんな感じ。

結構小さいけれど、手作りというのが楽しい。


まぁ、それだけですわ。

娘のはこちら



マスキングテープやシールも売っていて衝動買いしそうだったよ。

また機会があったらふらりと寄りたい場所ですわ。

予約するイベントにも興味あり。

小学生女子と行くには楽しい場所でオススメです。

2017年2月12日 (日)

DNPプラザにお出かけ

市ヶ谷にあるDNPプラザに娘と遊びに行きました。

駅から歩いて5分程度。

遅くまでやっているし、無料。

カフェもやっています。でも日曜日はお休みなので、土曜日に習い事をしている我が家はなかなか行く機会がなく習い事がお休みの土曜日を狙って行きました。

予約するような講座もありますが、予約なしでも参加できるような工作的なのもあったよ。

あまり期待せずに行ったのですがなかなか楽しかった。

イベントとして、二階には下北半島と福山市の案内があって、カードを集めて貼ったりして自分で寄り道プランを作れました。

何気に楽しい。


娘もつくってたよ。
青森の下北はウニが有名らしい



旅行熱が突如あがった。

いつでも旅行行きたいけどね。

これを作ったらプレゼントとして、クリアファイルをプレゼントとして頂きました。



それも三つも!ラッキー!

娘はミニタオルをもらえました。



可愛い!

続きます。

2017年2月11日 (土)

一輪車講習、1日目

クリスマスにサンタさんから一輪車をプレゼントしてもらったものの練習する機会も少なくなかなか手が離して乗れるようにならないなあと思っていたところ近所の児童館で一輪車講習があることに気づき申し込みました。

2時間が2日間。無料講習!

一輪車持参で車で送っていきました。

練習するところが体育館だったので色々な意味で安心。

教えてくれたのは、一輪車が上手なお姉さん達でした。

部活?サークル?クラブみたいなもの?あとから聞いたら世界大会みたいなのにも出ている団体だったようです。

20人の定員に対して10人以下の人だったので、マンツーマンに近かったので贅沢な講習です。

娘は一輪車に一人で乗れないとはいえ、初めてというほどでもなく、もう一人、同じくらいのレベルの子と組まされていました。

乗るポジションなどの調整があり、片手をもってもらいつつ行ったりきたり。

コツというよりまずは慣れなのかなぁという印象。

とりあえずみっちり2時間も一輪車に乗ることはないので、よかったという感じ。

体育館みたいな良いコンディションで乗れることも少ないしね。

さて、2日目には手を離してのれるのでしょうか?

1日目が終わる頃には手を一瞬離せるくらいまで上達していました!

次回までに手を離す練習をすこししておいてね、と言われていましたわ。

私も眠くて寒い中、子供を連れて行って偉かった!

自画自賛。

一応、ママがんばってるのを娘も認識?


娘は終わったらヘトヘトでした。

終わった後も一輪車講習楽しかった!

と、言っていたので良かったわ。

一輪車はクリスマスにサンタさんからのプレゼント。

ぜひ乗れるようになってほしいなぁ。


2017年2月 6日 (月)

ピアノ奏法

ピアノ奏法に関する本を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピアノ奏法 [ 井上直幸 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)



ピアノを再開してから、こどもの頃のピアノで全く意識しなかったよね、みたいなことがいくつか出てきて、もっと

楽しんで魅力的な演奏をしたい

と切に思い始めたのです。

ピアノ奏法の本はピアノを習う方は是非読んだ方がいいですね。

先生の言っていることが2倍の効果をもってわかる

といった感じです。

テクニックがなかなか追いつきませんが

なにより

こんな素晴らしい曲を作ってくれた作曲家への感謝

を、こめて感動しながら弾きたいと思いましたよ。

あとはフレーズ感みたいなのは意識していこうと思いました。

練習は曲をつくっていく実験場であるみたいなのも、なるほど、でした。

どうやったら魅力的な演奏になるか。自分で試していくという発想自身がなかったわ。

ますますピアノが好きになりそうです。

«バレエ発表会鑑賞

List

  • Google
  • 旅行も好き
  • 小学生育児-ランキング参加しています
  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
  • ワーキングマザー育児
  • 応援してね!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ