2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年7月25日 (火)

スイミング 18級合格

ムスメのスイミングの日でした。

無事合格。2ヶ月連続合格💮



ワッペンを17級のものに付け替えます。

学校の水泳の授業や週末にプールに行ったりしたことも1ヶ月での合格への後押ししたのかな?

バタ足が安定してきたようです。

そして日に日に黒くなっていくムスメ。

夏ですね。



2017年7月23日 (日)

表参道 フルーツインティー

表参道で期間限定でしているリプトンのフルーツインティーを飲みました。



意外と普通かな。

インスタ映えはするのでは。

その場でフルーツと紅茶を混ぜるのでみかけは美しいですが、フルーツはほんのり味と香りが入るといった感じです。

タンブラー付きで1000円。

結構な列でしたので儲かってるなと思いました。

ムスメはそのときは発表会前のバレエの通し稽古でした。

何か学んだかな?

発表会前までの一回ずつのレッスンを大切にしてほしいですね。

2017年7月20日 (木)

チャレンジ まなびライブラリー

チャレンジを始めて思いがけず嬉しかったのがまなびライブラリー機能



結構な冊数の電子本が無料で読めます。

借りるという形式。また最大で5冊まで借りられ期間も決められています。

まさに図書館。

最初にみたときには子供にパソコンで本を読ませるのはなと思い、まだ子供には使わせていないのですが、

私が読むのに便利。

対象学年を大きい順にすると高校生向けが一番上に来る。

そこから面白そうなものを借りて出勤時に読んでいます。

岩波新書系は賢くなった気がしてオススメ。

難点はダウンロードできないので基本的にはネット環境化でみなくてはいけない点ですが、ネット環境さえあればまさに持ち運べる図書館です。

2017年7月19日 (水)

初マークシート

小学2年のチャレンジの夏の実力診断テストをさせてみました。

まずは国語をさせてみました。

ムスメにとっては初のマークシートだったのでマークシートの埋め方を教えました。

内容は簡単ですが、勘違いをして色々ちょこちょこ間違っていたムスメでしたが、とりあえずそのまま出すことにしました。

まだまだ学校以外のテストというものに全く慣れていないムスメでやきもきさせられますが、これも含めて勉強かもしれないですね。

これだけ利用すれば元を取った感がある通信教育です。また、簡単という批判?があるチャレンジですが、夫としては

自分の力だけでスラスラ解ける

という感覚も大切。ということで、これはこれで意味があったと思った次第。

何より体験版では全体のボリューム感、子供が夢中?になる仕掛けまではよくわからなかったのが、実際にしてみるとなるほど!と思うことも多かったです。

さて、今朝は小学校に子供が育てているミニトマトを取りに行きました。

取りに行く期限を過ぎてしまったのでラスト2のうちの1つになってしまっていました。

さっさと取りに行くべきだったと反省。

2017年7月14日 (金)

チャレンジで役にたった教材

チャレンジ2年生を実験的?に取り始めた我が家。
夢中でお勉強していたのは2日間!
3日坊主にさえならなかった
という状態ですが、
便利だったと思った教材が
 
2年生の
「漢字辞書」
漢字にまつわる漫画も載っていますが、それはムスメはあまり興味がありません
が、今まで宿題でわからない漢字が出てくると
(ムスメ)「わからなーい」 とキレて
(あたし)「教科書みろ」とキレて
(ムスメ)「教科書のどこにあるかわからなーい」 とキレる
(あたし)「もー、どこよー。あるにきまっているでしょ」とキレる
というやり取りだったわけですが(実際、教科書での新出漢字ってみつけづらい)、
チャレンジについている辞書はキレイに、お話ごとに新出漢字が並んでいる。
読み方(音読みでも訓読み)でも、調べることができる。
となかなかの優れものですsun

» 続きを読む

2017年7月13日 (木)

学校の水泳

小学校でも一応、水泳の時間はあり、1回目は宝探し、二回目はペットボトルで浮くことを体験したらしい。

そして3回目。

泳力テスト

だったそうだ。

その前の二回でどうやって泳力を伸ばせというのかが謎。

今学期はあと一回水泳の授業がある。

学校では泳ぎ方を教えない

という噂があるのですが、
低学年は水遊びというテーマらしく泳ぐというのは評価や指導目標に入っていないようです。

ムスメは泳力テストでは、

昨年の

ふしうきができる

というところから

5メートル泳げる

に昇格。10メートル泳げるを目指したようですが、9メートルで断念?した模様。9メートルと書かれていました。

バタ足で進んだようで、昨年は浮くだけだったのがバタ足で進めるようになったことがわかりました。

お友達では25メートル泳げる子もちらほらいるようで、スイミングスクールの功績だなと思った次第。

夏休みに学校主催のプール公開と指導が3日ほどあるので、なるべく行かせる予定です。

習い事を色々とさせているけれど、1つだけと言われたら水泳が一番効果と成果が高いと思った次第。

2017年7月10日 (月)

ピューロランド 20回目

20回目のピューロランド


レディキティハウスへ。

シナモンが張り切ってた。


とりあえず猛烈混んでいた。

ご飯食べるのに一時間は並んでクレープ頼むのにも20分並んだ。

いろんな意味で疲れたわ。

楽しい場面もあるんだけどね。

ぐでたまのアトラクション?ショー?は内容が若干変わっていたわ。

珍しく買い物もしたよ。

まさかの欲しいものなし!



付箋買ってみた。

ふせんが好きー!

ムスメは帰りの車でもうグデグデで寝てしまった。

週末には学童の母飲み会もあったし、色んなコミュニケーション頑張った先週だった。

今週も頑張るわ。

2017年7月 9日 (日)

ちゃれんじ二年生 意外と使える

ベネッセのちゃれんじ二年生を夏休みに向けて開始したわけですが、ムスメの食いつきが想像以上良かった。

テキストは想像以上簡単でグッズが想像以上沢山きて、親としては、うーん、と思う点もあるのですが、テキストが簡単な分、自分でサクサク進められると子供が感じたようで子供が初めて自ら机に向かい必死で勉強してたよ。

宝箱で届く


4月に届く年間使うグッズは途中月入会でも届く

これにはまってた。話すペンとかタイマーみたいなグッズとか。二年生の漢字辞典は便利。


夏休みは付録あり
毎晩、光の上映会。


早期特典かも?のバッグ


面白い冊子。


夏休みはパワーアップドリル付き。かなり薄い


本をセットするものがある。肝心のテキストもこちらにセット。薄く絵は多め。


夏休みは時間があるし、夏休みの学校の宿題はほとんど出ないようなので、こういうので楽しみつつ基本を復習してもいいかもと思った次第。


2017年7月 8日 (土)

バレエ用品 ジーマックスのコスパがよい

バレエの発表会に向けて、替えのレオタードを買わなきゃと思いネットで購入
送料も入れて1500円というお安いのを買ったわけですが思ったよりよかった。
シンプルすぎる黒を選んだので
スクール水着?
的な感じはあるけど。
今度は違う色を買ってみようと思います。

» 続きを読む

2017年7月 7日 (金)

進研ゼミ(チャレンジ2年生)を少しだけ取ってみることにしました。

8月から進研ゼミ(ちゃれんじ)の小学2年講座をとってみることにしました。

ムスメは一瞬タブレットの方かと思って喜んだけれど、紙の方だと聞いて興味を急激に失った。
一年生のときはあんなにこらしょの目覚まし時計欲しがっていたのにね。

月払いだと3000円を超えるけれど
なんだかんだ塾の夏期講習より安い。

あと公文よりも安いので公文の夏の体験学習に行かせるなら夏は進研ゼミでもしてみるかという感じ。

そして、
夏休み中に九九も勢いである程度、覚えさせたいし、と。

私、どうやら根っからのリケジョだったのか、小学生のころは、算数や理科でつまづいたことはないのよね。
特に何かやっていたわけでもなく、すんなりと興味をもってすんなりと理解できた気が。(その分、社会がボロボロだったかも)
が、ムスメはいちいち、何かにぶつかっている!ということで
これを改善プロジェクト
九九は2年生にとってのヤマのようです!

ここをすんなり超えられれば、
あたしってば、算数得意かもという幻想をいだかせられるかもー!!
なんて思っているのです。(バカ親ですよ。あたし。)
あとは、

先日の栄光ゼミナールの小テストで娘が質問の意味さえもわかっていなかったことにプチショック。(私がね。ムスメは、全然気にしていない)

学校の宿題さえやっていればいいんでしょ

と思っていましたが、いやいや、これじゃマズイなと思うこともあり。

びっくりするほど、わかってないでしょということが多くなった二年生。

今、思い返すと一時期、学校の宿題をやるのがすごーく遅かったり嫌がっていた時期があったけれど、そもそも理解できていなかったのかも。

そして、いまだに普段の生活で
30円のお菓子に100円を渡しておつりはいくら?と聞くとさっぱりわかっていない様子。

なんのための引き算の勉強なのかとため息が。

低学年のうちに勉強の方法や習慣をつけなければと思っています。

算数は軽く予習、がっつり復習というサイクルで回そうかと思っています。

あとは普段の生活で学んでいることをすかさず入れ込む計画。

例えば、体重は何キロだよね。とか単位のお話をすかさず入れたり。

読み聞かせというより夜はドリルのお話を読んで2人でその内容で話したり。
いつまでこれが続くは不明。瞬間的でもやらないよりマシ

学校の勉強だけでいいと長らく思っていたけれど、学校で学習したことを本当に理解しているか確認しておかないと落ちこぼれる可能性の子供がいることに気づいた。

小学2年から学校で補講なるものがあるけれど、そもそも補講に行かなくてはならない子供はその20分程度をグループでやったとしてもどうにもならないのだと思う。

そんなムスメは今週、補習に呼ばれている。ふぅぅぅ。
そんなことをうだうだ思っていたらチャレンジ2年生届いたー
そのレポは後日

«直線を引きなさい

List

無料ブログはココログ