2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« カンパーニュ | トップページ | 離乳食もりもり »

2010年7月21日 (水)

昨日から発熱

3連休終わって、意気揚々?と会社に着いたその30分後、保育園からお電話でベビがお熱とのこと。

そのときは37度5分でしたが、その更に30分後には37度8分になったと。

多分、かなーりマークされていたな

お迎えに行くと、ご機嫌はそこそこ。病院にも連れて行ったら、3-4日熱が続いて、下がったときに発疹が出たら突発性発疹かもという診断。

初めての高熱(昨日は39度まであがったので)にドキドキでしたが、とりあえず、解熱剤をもらったので、いざ!というときの心の準備ができましたよ。

突発性かも、と夫に言ったら

夫は「僕は違うと思う」とか言い出して、

キーっ。あんた、医者かよ!

ってモードに(すみません、夜遅くまで一人で子供をみていたので、気が立っていたのよね)。

彼的には、そんな怪しげなウィルスに冒されるようなところに行っていないという考えの素での意見だったらしいが、その君!がウィルスを持っているんだよ!

というか大人はみんなそのウィルスを持っているのだ~と説明しておきました。

今朝は、熱がほぼ下がっていたので、保育園に連れて行った時点で既に微熱、30分後にまたお迎えコールが。

そんなわけでまた休んでいます。

突発性でもこんなに熱が上下することがあるのかな?夏風邪かな。

いずれにせよ、またしてもご機嫌ですが。。。

まー、今週はじっくり付き合うしかないのかな。

今回の熱で思ったのは、ヒブと肺炎球菌のワクチンをうっておいてよかったなということ。

小さい赤ちゃんが熱があると髄膜炎かも、と疑い、すごくすごく心配になりますが、とりあえず、ワクチンをうっているので、その可能性は低いというだけで高熱もかなりおおらかに捕らえられるのです。(もちろん、心配ではありますが)

接種回数が多いとお金がかかるから、といって1歳まで待つ方もいますが、それまでに高熱が出るたびの親の心労を考えると、払えるのであれば払っておいて損はない、心配をかなりセーブできるな、と思いました。

副反応が、言う方もいますが、髄膜炎のリスクと副反応のリスク、どちらをとるかと考えると、自明なのでは?

確かに肺炎球菌ワクチン接種後、うちも副反応らしき発熱(37度後半)が出たけど、すっごく心配になるような反応でもなく、そのおかげで髄膜炎のリスクが格段に下がっているわけで。

多くの親の働きかけでやっと認可されたワクチンのようです。迷っている方は是非ご検討を。

って、何の話だっけ?って感じですが。早く良くならんかなーお熱。

« カンパーニュ | トップページ | 離乳食もりもり »

子育て(4ヶ月~6ヶ月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カンパーニュ | トップページ | 離乳食もりもり »