2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« キッザニア東京に行ってきました - その2 | トップページ | 保育園のタオル »

2014年7月15日 (火)

キッザニアまとめ

キッザニア、本当にお勧めです。

何度も行ってみる人の気持ちがわかりました。
うちももっと近所にいればもっと行くような気がします。
5歳からがベストですが、4歳でも十分楽しく、3歳のちびっこもいましたが、こちらは何をしているのかちょっとわからないか、も?といった感じでした。

子供目線で言うと
自分がいろいろとできる施設で楽しい
次はあれをやりたいと一回ではできないほどの数の仕事がある
仕事をするとキッゾというお金がもらえたり、食べられたりする
あれこれ言う親をシャットアウトしてくれる

親目線だと
英語もちょっと体験できて知育にいい感じ?
職業体験ということで普通の習い事とは違って、やっていることは、おきゃくさまのためだと教えてくれる。
仕事というのは、全て人の役にたつものだということを改めて認識させてくれる。
お土産を買わなくても、十分楽しい。
(マイナス:子供が仕事をしているはずで親はなにもしていないはずが親は超疲れる)
これだけの職業体験をできたら、入場料はそんなに高くない気がする。
1部、2部と時間が短いようだけど、終わりが区切られていてちょうどいい気がする。(十分親は疲れた。)
ジョブカードによる予約はすごく有効。さっさと予約を取っていくのがいいかも。
1回目はちょっと戸惑うから、2回目以降がもっと楽しいかも。
コスプレをしている子供の姿がかわいい(親バカ炸裂できます~)
お金の仕組みを教えてくれる。仕事する-> お金を稼ぐ -> 使う/預金する
待つ時間が長いのでやきもきするけれど、子供は意外と待つのは気にならないみたい。
静かに結構長い時間座って待っていたけれど、文句はなし。
仕事ということでパパも意外と楽しめる施設かも。
天候に左右されない室内施設。

ムスメの感想
最後の(森永)が一番たのしかった。(慣れたのと、好きにお料理ができたからかな?)
いちばんむずかしかったのはハンバーガー(最初に経験したから?)
こどものまちだった!(感激!したようです)
次は、どうぶつのお医者さんとにんげんのおいしゃさん、ピザやって、おまわりさんとしょうぼうしになりたい
なんでまちが火事にしょっちゅうなるのかふしぎ(こどもの町に放火魔でもいるのか??)
ぼうしをかぶると、おしごとができるんだよ
XXちゃん(XX:ムスメの名前)おしごとしちゃった!
おしごとのお金で、お買いものしたよ。(小さい鈴が50キッゾもして夫はびっくりでしたが、私が買ってあげるのではなくて、ムスメの(働いた?)お金でムスメが選んで買ったというのが楽しかったようです。)


うちは酒を飲む家族なので、しょっちゅう、おつかれさまと行ってビールで乾杯をしているのですが
その夜はムスメは麦茶、親はアルコール入りの麦ジュース(ビール)で
おつかれさま~
とかんぱいをしました。

ムスメはそれに対して

「ありがとう~」

と言っていましたが、

「おつかれさまのお返事はおつかれさま」
だよーと教えてあげました。

おつかれさまはお互いをたたえる言葉ですからね。

お仕事、お疲れ様。

« キッザニア東京に行ってきました - その2 | トップページ | 保育園のタオル »

おでかけ(近場)」カテゴリの記事

キッザニア東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キッザニア東京に行ってきました - その2 | トップページ | 保育園のタオル »