2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 短期教室 体操と水泳 | トップページ | 北海道家族スキー費用 »

2015年12月29日 (火)

こどもの皮膚科通い

昨年に引き続きこどものほくろ除去をしました。

昨年の同時期に顔にある2つの小さいほくろをとりましたが、3ヶ月から半年後にはっきりと再発し、1つは元よりかなり小さくもう1つはほぼ元どおりで色も当初よりも濃く戻りました。削ったことにより中のが出てきたということ?

2個中2個の再発だったわけよ。傷にならないよう浅く削ったからのようですが、小さくても根が深いタイプということだったのかね?

もう一度予約すればいいと医師は言っていたものの、紫外線の心配やプールをどうしようとか、そこまでしなくてもいいかなという迷いもあって放置していました。

大きくなることはあっても小さくなることはないなと思い同じ病院に行き予約しにいき、いざ当日。

二個の内、1つの顎の方は本当に小さい再発で針の先で突いたような大きさだったのでしなくてもいいなかと思ったのですが、ついでだったのでそちらも。鼻の横も大きくはなく多分一ミリ位です。写真であるのがわかるといった感じの大きさ。

クリーム麻酔でレーザーだったのですが、

イタイイタイ。もういやだ

と泣く娘。本当に短い時間なんだけどね。かなり痛いようです。静電気のすごい強いやつみたいらしい。

ごめんごめん。と心の中で何度も謝りました。

終わると痛くないのも前回と同じ。

テープとかはあるので、軟膏を受け取り帰宅。

前回はおおげさなガーゼでしたが今回は小さなテープ。

前回との違いはなんだろう。

みているとだんだんとうっすら施術後が黒くなり削られた後がみえます。

かさぶたが3日くらいあって、かさぶたがとれたのは5日目。

両方ともピンクの肌。

削るときは実際のほくろより大きく削るため、一時はほくろがあったときより大きいのですが、5日目で元より少し大きい赤い傷といった感じです。

前回は顎は深く削ったようですが今回は2度目だからか浅く既に治る方向。

鼻の横は前回とほぼ同じ深さかな?

でも前回は最初から中に黒っぽいのがみえていてこれはとれたのかな?と不安になったのですが、今回こそ?とれていそうな感じ。

もっともレーザーは完全ではないということなのでなんとも。という感じだけどね。

薬をつけると少し痛そうですが徐々に治ってきている感じがします。

少しへこみというか潰瘍になっているということで薬をつけつつ状況をみる感じ。

今回は血も出ずに前回より順調かな?

ビタミンCと塗り薬が処方されました。

ビタミンCのおかげか昨年は娘は風邪もひかなかったので、風邪予防にもいいなと思った次第。

« 短期教室 体操と水泳 | トップページ | 北海道家族スキー費用 »

子育て(5才)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもの皮膚科通い:

« 短期教室 体操と水泳 | トップページ | 北海道家族スキー費用 »