2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 11月にもらったもん | トップページ | キッザニア東京 20回目 »

2017年12月 2日 (土)

早稲アカの無料公開テストを受けてみました

11月の日能研の無料公開テストに引き続き、12月は早稲アカの無料公開テストを受けてみることにしました。
冬のチャレンジテストという名前でした。

無料公開テストのメリット

お金がかからない。
テスト中の1時間はムスメは集中して勉強している
どんな塾か覗き見ができる
ムスメの客観的な苦手、得意がわかる。
本当の入塾前の試験のときのショックが少なくなる。

デメリット

申込みやテストを受けに行くのが面倒
低学年時の偏差値や結果はさほどあてにならない。
中学受験をしない場合にほぼ意味のない時間となる
勧誘や面接を断るのが面倒。ない場合とある場合がある。

低学年ですからね。
結果を薄目でみつつ対策をまだ考えられる時期だと思うのですよ。

対策といっても自宅学習は大切だと思うという程度なんでしょうけど。

面倒という以外にこれといったデメリットはないので時間があれば受けるのも悪くないなと思う。

さて、そんな感じで朝からバタバタ出かけました。

小規模なテストだったので保護者会には親が2人のみ参加していました。

保護者会中にテストの内容にもふれていきましたが、ムスメはどんだけできたのか。
うぅ。

まぁ、前向き?に考えると低学年中は勉強をしている子ばかりが受けるからどんな結果でも勉強している子の中の結果と受け取ろう。

終わった後に先生が子供とテストの内容を復習していくわけですが、優秀なお子様はうらやましいというくらいの感想しかでませんなぁ。

とはいえ、ムスメも塾のテストは先月の日能研もあったことだし、多少?はお作法もわかってきたのか?いや?

とりあえず、よく頑張りました!

ムスメの感想としては

頑張った。この前より難しかった

そうです。

この前は日能研の学ぶ力テストね。

今回の私の学びとしては

低学年のうちから徐々に語彙力もつけていくべきだと感じました。
簡単にはつかないけど。
この前、こども新聞の試読をしたのですが、三年生になったら取ろうと思います。

あと漢字練習が学校の宿題だけだったので、計算と合わせて日々、やっていくことも必要かなと。

六年生の到達点を意識しながら日々を過ごすと色々な勉強が変わってくるのかも
ということでしょうか。

早くやればいいというわけではないのは確かですが、うちの子のようにノンビリさんには、親が見極めてサポートしはじめることで何かが変わるかな?


« 11月にもらったもん | トップページ | キッザニア東京 20回目 »

小2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲アカの無料公開テストを受けてみました:

« 11月にもらったもん | トップページ | キッザニア東京 20回目 »