2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

保育園

2016年3月28日 (月)

お迎えが間に合わない 夢

私の保育園の送迎5年11ヶ月の生活がとりあえず終わりました。

日々、時間に追われてたわ。

お迎えが間に合わない、という夢を何度みたことか!

久しぶりにその夢をみました。

でも保育園は8時までなので8時までに間に合わなかったのは東日本大地震の1回だけです。

学童は7時までなので、更に緊迫した日々。

その上、4月から異動を強いられてオフィスも劇的に遠い!

会社を辞めることも考えましたが、できるところまでやってみてダメなら辞めようと思ったよ。

間に合わない時のための対応を早急にせねばなぁ。

こんな思いをするのはワーキングマザーならではですねぇ。

でもきっといい思い出?

娘を乗せて走った自転車。

この5年でタイヤも替えたしバッテリーも替えたよ。

頑張りました。娘も私も自転車も。

そして、たまに夫。

他のお母さん方もお疲れさま。

息抜きしましょ。

2016年3月18日 (金)

卒園式に謝恩会

保育園の卒園式に謝恩会に行きました。



これでほぼ6年の保育園生活はおしまい!

色々な葛藤もあったけれど走りきったわ。

謝恩会は正直、面倒だなと思ったけれど、行ったら行ったで良かったと感じました。

ムスメも私もよく頑張りました。

卒園式はうっかり号泣してしまったわ。

2016年2月20日 (土)

保育園での意地悪な子

最近、ムスメが保育園に行きたがらないので話を聞くと、
仲間はずれにされたり、
自分が鉄棒で遊んでるのに後から来た子に横取りされたり、
隣座っていい?と聞いたら友だちじゃないからダメと言われたり
あからさまに嘘をつかれたり
と。

ちょっとした意地悪をされているんだなと感じました。

保護者会のときに先生が

うちのクラスは気が強い子が多くて

とボソっと言っていたけど、うちの子はその対極なタイプ。

子供達のそういう子のターゲットになりがちなんだと思った。

早生まれだし、体も小さく、マイペースで優しいタイプだしなと。

意地悪なことを言われてもじっと耐えたりしてるんだよね。
という現場もみた。

我慢強く優しいマイペースな子なんだよ

で、うっかりムスメに遅いのがダメなんじゃないかとか言っちゃったけど、色んな対処法を読むと

子供の気持ちをまずは受け止める
やられる側に悪い点があるとは考えてはいけない。
いじめる側が100パーセント悪いと考えるべき

と書いてあってそうだと思った。

他人を変えることはできない。子供のハートをつよく守ってやらねばなと思った。

いずれにせよ保育園もあと一ヶ月だ。

頑張れ、ムスメよ。

ママはいつでもあなたの味方だ。

そんなので、折れる子でもないし、意地悪側に転じる子でもない。

芯が強い優しい子なのだとママは知っている。

2016年1月17日 (日)

学童申込完了

学童の申込をしました。

就労証明書もなんとか間に合い、無事入れそうです。

少しずつ小学生になるときが近づいていますね。

そのあとのTGIフライデーズ



チキンアンドチーズシズルは結構美味しかったです。
コスパは微妙かな。



お誕生月でサンデーをサービス頂きました。

大きくて満足度が高かったです。

2015年12月13日 (日)

保育園の発表会

保育園の発表会をみにいきました。

合奏、合唱、劇と盛りだくさんでした。

かれこれ6年目で保育園最後の発表会ですが、泣くかなと思いきやそうでもなかった。

ただ、同じクラスの子供も含めてみんなしっかりとしていて途中のやんちゃだとか、決まったことをできないなんていう悩みは悩むことでもないのだなと感じた。

ムスメは昨年と同様に衣装のかわいさで女神とかいう役に決めた様子。

それも個性ですね。

主役が同時に複数出てくるのは微妙でしたが、これも時代ですかね?

このあとは今年最後のバレエレッスンでした。

充実の1日でした。

2015年10月17日 (土)

保育園最後の運動会

保育園最後の運動会でした。6回目の運動会になります。

体育発表に組体操にリレーにと頑張りました。

体育発表は跳び箱を跳んだのですが、先生が落下を防止するために全ての子供を手で受け止める感じになっていたので、できた子とできない子の差がみえなかったのはちょっとモヤモヤ。

安全対策なんでしょうが、頭から落ちそうな子だけを支えるようにはできなかったのかなと思いました。

リレーは途中でこけた子が相手チームにいたため圧勝。
ムスメのチームは勝ったのですが、あまり喜んでいる様子もなく。

どうやら勝ったチームは相手チームに悪いからあまり喜ばないように指導されていた模様です。

昨年は負けたチーム大泣きでしたしね。

でも、やはり勝ったら喜んでもいいのではないかなー?と思いました。

元々あまり闘争心のないタイプのムスメに現代の教育がプラスされて、まぁ頑張ったからいいか的になっているのは、がむしゃら世代の私とは時代が違うということょうか。

さて、保育園の運動会で感じたのは
ムスメは今のところ、平均的な成長といった感じですね。

これはダメだなというところはなくこれはできるようになりたいねは全て無難にクリアしていました。

真面目にリズムに合わせてダンスもしていたし、跳び箱も5段がしっかりととべたし、逆上がりもきちんとできました。

リレーはあまりにも、相手チームとの差があったので、力抜いている疑惑はありましたが、アンカーの一つ前の順番だったことや結構早いだろうなという子とペアを組まされていた所をみると特に遅いわけでもなさそう。

特別にできなかったこともなく、他と激しく秀でている感じもしなかったというのも率直な感想。

バレエのおかげか組体操の1人技では随分とコンパクトに体が曲がるなとは感じたわ。

なにより

終わってから

すっごい楽しかったー!

を聞けたのが感慨深かったわ。

今後も体を動かすのが楽しいと思えるといいなーと思います。

年長さんになると、さすがにこの子は運動苦手だろうなというのが端からみていてもわかったりするし、本人も苦手意識も出るだろうし。

苦手、やらない、できない、スパイラルに入らないような習慣づくりも大切だよなと思った次第。

あとできないことは恥ずかしいことじゃない
正しく練習していけばできるようになっていく
という気持ちをもてるような工夫も必要なのかな。

この年齢だと運動に関してもまだまだ親が補助できる面も多いかなとも感じました。

そんなことを言いつつ普段は全くできていないからね。課題といった感じかな。

体操習っている子はやはり体育発表はキラリと光っていたしね、多分習えばその分伸びる面もあるのかなとも思う。

王道はないと思うけれどね。

今回はうちの親も来ていたので、運動会が終わったら義両親も呼んでご飯を食べに行きました。

うちの親と義両親が会うのは結婚式以来だったということが判明。

これまた楽しいひと時を過ごしました。

2015年10月 8日 (木)

跳び箱とべた!

跳び箱がとべました!

って、私のことじゃなくてムスメ。

保育園の運動会のために跳び箱練習をしていたらしく、4段がとべなかったようでした。

跳び箱といえば明確にできるできないがみえる体育競技なので、今から苦手意識をもって欲しくないなぁと思っていたのよ。

なにより!私が苦手だったという記憶があるもので。

そんなわけで、まず、家で馬跳びの練習。

ネットで調べて、家でできる練習として、カエル跳びをしたり、跳び箱ができるまでみたいな動画を一緒にみたりしました。

跳び方、踏切位置などを少しずつチェックし、私が跳び箱になり、練習すること3日。

綺麗に馬跳びはできるようになり、次の保育園の体操の時間には、4段と5段の両方があっさり跳べるようになっていたようです。

先生も、

跳べるじゃん!

と驚いたようです。

まぁ、それまでに何回私がムスメの踏み台になったか?

ムスメも跳べて嬉しかったようです。

諦めずに家で補習してよかったわ

素人とはいえ、家庭教師?みたいなものですからね。

何より、本人ができるようになりたいという意思が、はっきりしていて練習したいと言ったのを補佐しただけなんだけどね。

跳び箱教室や体操教室も調べましたが、日程があわなかったり、これだけのために通うのはと葛藤したり、仕事で忙しい自分をうらんだりも?

体操教室は跳び箱のように家にはない道具を持っているので、確かに他の子より練習する機会が多くなり、こどもはある程度できるようになるとは思うけれど、家でも何かしらの補佐ができるんだというのは新しい発見でした。

2015年7月28日 (火)

保育園お泊まり会

先週末ムスメは、保育園のお泊まり会に行ってきた。

行ってきたといっても保育園に泊まっただけだ。

よって費用も無料。

金曜日の朝、通常通り送っていき、土曜日の朝9時にお迎えに行った。

きちんと保育園のお泊まり会のしおりがあって保育園の小さな庭で花火をしたりすいかわりをした模様。

お化け屋敷が随分と怖かった模様。

そして夜は

ママに会いたい

と泣いて鼻血までだしたらしい。

いつものお友達といていつもの保育園でそうなるとはちょっと意外だけど、初のお泊まりだったからかな。

少しだけ大人になったけれど、まだまだ子供のムスメでした。

2015年7月20日 (月)

夕涼み会

保育園生活最後の夕涼み会にいってきました。いわゆる夏祭りです。

習い事二つの後で、興奮さめないまま次にイベントといった感じ。

シニヨンがとりあえずできることがわかり気をよくした私はムスメの髪の毛をアップにしてみました。
なかなか評判がよく満足。

風船ヨーヨーをすくったり、かき氷を食べて、最後は盆踊り。

段々と親よりお友達といる方が楽しいのねといった雰囲気でしたが、きちんと踊っていて成長を感じました。

そんな夏の始まり。

2015年5月21日 (木)

保育参観に行った

ムスメはお当番さんだった。

頑張っていて、そして嬉しそうだった。

結構、そつなくやっているようだったけど、お昼を食べるのがクラスで断トツで遅かった。

家でも遅いけどね。

小学生までに少し特訓だな。ってどうやるんだろう。

とにかくモグモグしている時間が長くてなかなか飲み込まないということが問題。

飲み込めないとか言ってるし。

より以前の記事一覧